ブログ。

 

メインブログ「Samantha’s diary」、

まるまる1ヶ月、毎日更新しています。

 

最近は、移動中もランチタイムも休日も、時間があればドンドン書いて、ドンドン記事のストックを増やしていっています。

 

書くのが楽しくて生きがいみたくなってます。笑

 

ま、ホントは、年初の誓い「旅から戻ったら翌月までにブログを書き終える」が全く守れていないので、ここで挽回しておきたいんですよね。

 

なので、罰としてGWのイギリス旅のブログが終わるまで、海外航空券を発券しない!というルールを自分に課しました。

 

早く海外に行きたいし、毎日の更新が難しくなってもちゃんと書き続けていこう!と思っています。

 

ちなみに、昨年のGWドイツ旅の記事が31記事、それより期間が長かった今年のGWイギリス旅は、40記事くらいになるのかな?!もっとかな?!

 

今アップしているてんこ盛り旅は、あと6記事で完結予定。

 

毎日更新したとしても、まだ1ヶ月以上は海外への発券ができない。。変なルール決めなきゃよかった。。あぁ!ストックで書き終えればいいんだ!!あと、国内なら行ってもいいんだよ。笑

 

 

ところで。

 

同時期にブログを始めた方の大半の方のブログ更新がなくなっていて、寂しい、、、

 

旅行記、読みたい。

 

こんなとこもあるんだー!こんな経験したんだー!行ってみたいなー!ってなりたいから。

 

あたしのブログは、完全に自分のための記録だけど、それが「こんなとこもあるんだー!」って、どなたかの旅のきっかけやヒントになれば嬉しいよね。

 

 

よーし、駄文日記、がんばって書くぞー!^ ^

 

 

お詫びが必要な声、お詫びさせる声。


今日の午前中、会社にて。

 

お会いしたことのない取引先の方から電話で問合せがあり、一通り回答の対応したところ、さらに疑問が出たらしく、10分後に再度お電話をいただいた。

 

二度目の電話を、最初に受けてあたしに取り次いでくれたのは、同僚のミランダ。


ミランダが、何やら笑いをこらえて私に電話を繋いだのが気になったけど、とりあえず電話対応をこなす。

 

しばらくしてあたしが取引先との電話を切った瞬間に、ミランダがゲラ笑い!あたしの電話中ずっと堪えてたみたい。


え???なになに??って聞いたら、あたしに電話を取り次ぐまでに先方としたやりとりを教えてくれた。

 

 

取引先「先ほどご対応いただいた、男性のネーサンさんとおっしゃる方はいらっしゃいますか?」
ミラン「 (アハ!でた!いつものやつ!) あ、女性のネーサンですよね。かわりますのでお待ちくださ・・・」 (^▽^;
「いえいえいえ!!男性のネーサンさんです、男性と女性と お二人いらっしゃるんですかね!」
「あ、いえいえ、 ネーサンは女性一名のみです。」(^▽^;
「ああーっ!すみません!!わたし耳が悪いもので・・・申し訳ないですぅ、、」
「いえいえ大丈夫ですよ(いつものことです)、おつなぎいたしますので、おまちくださいませ!」

 

サマンサさーん、お電話でーす(うっひゃっひゃっ!)(;▽;)

 

ってやりとりだったそう。

 

あたしの場合、声で性別を間違えられることは日常茶飯事。ミランダと一緒に働いて4年。性別間違えの電話取り次ぎはよくあるから、慣れてくれてんだけども、今日は「じゃぁ二名いるんでしょうか・・・」とまで食い下がられて、めっちゃおかしくなったらしい。笑

 


そうなんだよね、あたしの声、基本男性の声だからね。。 日本人女性特有のあのかん高い声も、超無理すれば出せなくないけど。いや、無理かな。 

 


仕事上、メールだけでずっとやりとりしていた方に初めて電話をするとき、苗字を名乗ると「え?ちょっとまってください、私がメールでやりとりしていたのは女性のネーサンさんって方ですけど???」とか言われるんだよね。

 

「 あ、すみません、、 、わたしがその、サマンサ・ネーサンでございまして、、ちょっと声が低いものですみません。」とお詫びし、お相手からも性別を勘違いしたことについてお詫びの言葉を受けること多々。

 


セールス電話とかで自宅の電話に出ると
「サマンサ・ネーサンのお宅でしょうか。あ、ご主人様でしょうか、サマンサ様はご在宅でしょうか?」

 

ネットで予約した何かを変更したくて、その会社に電話をすると
「ご予約いただいたご本人様からのみ承っておりまして、お電話口の方は、、ご主人様でしょうか?」

 


そだそだ。声で言うとあとね、

 

最近仕事で、音声認識の精度を試す機会があったんだけど、あたしの声はてんで認識されないんだよね。。

 

適当に飲食チェーン店の名前を音声認識させるテストをした時なんて「牛角」って発音したら「Gカップ」って認識されたんだかんね!!!


会社の試験ログに「被験者名:サマンサ ○月○日XX:XX Gカップ」って残っちゃって、ログを確認した社内の人に「サマンサさん、ちょっとぉ!ふざけるの無しですよぉ!!」とか怒られたんだから。。こちとら超真顔で「 牛角 (・o・)」って発音してたのに・・・。

 


ってことでね、あたしの声は、お詫びが必要で、お詫びさせる声ってことのようです。。

 

 

愛用のハンドクリーム

 

年齢のせいもあるけど、もともと乾燥肌でいつでも手がカサカサするので、ハンドクリームを会社のデスクにも常備してます。

 

 

長年(10年超)愛用しているのは二種類。

 

❶AVEDAのハンドクリーム

 

クリームが濃厚すぎて手の平に塗ると、しばらくベタベタと不快になるので、手の甲側だけ。しかも乾燥がひどくなる、この季節専用。

 

ロクシタンチェリーブロッサム

 

クリームがゆるめ、油分と水分のバランスが良い、季節を問わないオールマイティな一品。

 

これ、2008年の発売当初に買ってから、お気に入りすぎて、これまでに何本買ったか、カウントできないほどにお世話になってます。

 

2015年にパッケージが変わってしまい、、、

f:id:Samantha_TOKYO:20170701095132j:image

左が旧パッケージ。

 

旧パッケージは、蓋の部分をくるっと回すと、蓋を外すことなく細くクリームが出てくるので、使いたい分量だけ、出すことができるんです。

 

新パッケージは、蓋を取って、ブチュッとするので、意とする量を出すことが難しい。。

 

(あ、キューピーマヨネーズの蓋をパカッと開けて細く出すのと、蓋を取って太く出すのの差みたいな感じ。)

 

なので、海外へ行った時に新パッケージのを買っては、旧パッケージに詰め直す作業を繰り返して愛用し続けてます。

 

昔、何も気にせず空になった旧パッケージを捨て続けた自分を責めたい。。

 

今後も、この旧パッケージを酷使しつづけることになりそうです。どうか、壊れないでほしい。

 

 

愛用のハンドクリーム(パッケージ)のお話しでございました。(*´Д`*)

「つけっぱー」さんに妄想お節介♪

 

この時期ね、一週間に1人くらいは見かけるんですよね、、、コートのお袖に堂々と、タグをつけたまま電車に乗り、街を闊歩する「つけっぱー」さん♪

 

  

昨日は20代女子、今日は30代男子と、今週は「つけっぱー」さんを二日連続でお見かけした。。

 

 

いつかこの方々が「これは取るべきもの」という真実を知った時に、顔から火が出て、死ぬほど恥ずかしくなるんじゃ、、、、、

 

そう想像してしまい、見過ごすのがとても辛く、電車で、街中で「そのタグは取るべきものですよ♪」と、教えたい衝動に駆られる。。

 

けど、突然そんな声をかけたら、変な人扱い間違いなしだし、その方にも公衆の面前で恥をかかせることになるかもしれない。(いや、タグ付いてる時点で相当恥ずかしいですけど。。)

 

 

こんな風に、毎度「つけっぱー」さんに出会ってしまうと、心がザワザワするのを堪えるのに必死なあたくし、サマンサなのです。

 

 

つけっぱーさんと、お節介サマンサの、互いの立場を尊重しつつ、タグを取り外すというゴールに導く、最良の方法はないものか??

 

ちょいと考えてみました。。。。

 

 

 

ふむ!!!!!

 

 

お節介サマンサが、カバンの中にソレを入れて持ち歩き、つけっぱーさんに出会ったらソレをお渡しする!それだけで、タグを取り外すというゴールに達することができるのではないか?!という名案を思いつきました!!

 

 

差し上げるソレとは、、、、

 

①糸切りリッパー♪

f:id:Samantha_TOKYO:20180221222933j:image

 

とりあえず、物品!!

生地を傷めず、狙った糸だけを切ることができる縫製には欠かせないお役立ちグッズ♪ しかも今どきは100円均一で買えるお値打ちなもの♪♪

 

 

とりあえず物品な理由は、、、

 

仕事の展示会とかで、チラシ配りを手伝ったことがあるんだけども、、チラシだけだとスルーされることが多いんですよね。。

 

でも、飴とかティッシュ、サンプルとか、何かが付いていると、手を伸ばす人が増えるんですよ。物品は大事ね!!

 

だから、リッパー!!!

 

それを、透明のセロファン袋に入れて、かわいらしくリボンでくくったりすると、受け取ってもらえる率も上がりそうじゃない?!

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20180221222946j:image

 

こんな感じに。笑

 

楽しいプレゼント感を出して「どーぞー♪ サンプルをお配りしていまーす♪」って言いながら、これをつけっぱーさんにお渡しするの。

(ここ、ちとハードル高めだけど、なんとかする!)

 

でもね、、、どんなにかわいらしくしたって、リッパーだけを突然渡されたら、つけっぱーさんは「はて????」だよね。

 

そこで、セロファン袋に同封するのがコレ!

 

 

②検索窓チラシ

f:id:Samantha_TOKYO:20180221223004j:image

促しの検索窓!!

 

CM、看板、各種媒体の広告にもよく登場するから、これ、やっぱ効果があるんでしょ?!

 

ってことでね、窓の中に入れる文字はこれ!

f:id:Samantha_TOKYO:20180221213238j:plain

突然リッパーを渡されて、この検索窓の紙が同封されていたら「はて?????」となったつけっぱーさんは、きっとネット検索するでしょ。

 

そして、衝撃の真実を知り、顔から火を出て、大火事になることでしょう。

 

でもね、、

 

この方法なら誰にも気付かれず、こっそりとその真実を知り、こっそりとお家で、はたまた駅のトイレで、同封のリッパーを使って即座にタグを外すことができるのです♪♪

 

私も100円でお節介ができて満足♪

f:id:Samantha_TOKYO:20180222073404j:image 

どう?これ!よくない???

 

えっ?!だめ?!  

 

やっぱだめか。笑

 

 

うぉーっ!!しぐれのおにぎりっ!!

 

岐阜の田舎から東京に出てきたての頃、ショックだったことのひとつ、おにぎりに「しぐれ」がないこと。。

 

東京でしぐれといえば、牛肉のしぐれ煮をさすことが多い気がするんだけど、東海地方は違うんです、あさりなんです。

 

コンビニでも「おかか」「ツナマヨネーズ」とかと一緒に「しぐれ」と書かれたラベルで、定番メニューとして売られてるんです。「あさりの、、、」とかの説明は要らないんです。だって、田舎で「しぐれ」といえばあさりだから!!!

 

子供の頃からしぐれ大好物のあたし♪

 

田舎に帰った時は、有名な「貝新」さんのしぐれを買って帰ったり、わざわざコンビニでしぐれのおにぎり買って食べるほどの、しぐれ好き♪

 

もう長年「東京ではしぐれのおにぎりは食べられない」と、諦めてました。

 

 

そしたらね、今朝、すんごいことが起きたんですよ!!!!

 

 

な、な、なんと!!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180221145610j:image

 

東京世田谷のセブンイレブンでしぐれのおにぎり発見!!眩しいばかりの「新発売」のシールが貼られてるじゃないのぉ!!!

 

会社まで待てず、タクシーの中で、おにぎりを頬張りました♪

 

しゃっくり出ました!!!

 

(慌てて大口で食べちゃうようで、冷やし中華、炊き込みご飯、チャーハンなど、大好きな炭水化物を食べると、100%しゃっくりが出る体質です。)

 

あああ!セブン様、お願い!これから、しゃっくりしながらたくさん買って食べるから!!定番メニューに格上げしてください!!!!